前のページに戻る
 
 
 平成18年12月22日(金)〜24日(日)Vol.190
        
かんなの湯裏広場クリスマス・キャンプ
23日土曜日
 今年もやってきた、クリスマス・キャンプの季節。9月にリニューアルオープンした「かんなの湯」(旧アカシアの湯)の裏にある神川町広場にクラブのキャンピングカーとトレーラーが80台以上も集まっての大キャンプ会だった。
 我が家は22日から参加できず、23日の夕方到着となった。長女が法人運営のスキーキャンプに参加するために、バスが出発する新宿まで送ってからの自宅出発となったからである。
 到着すると、まさにツリーを建てる作業の真っ最中。てっぺんにカヤマ@座間さんが自分用に持ってきたパチンコ屋みたいな飾りがくっついている。
 見上げるわたしの背後から、カヤマさんの「俺の飾り、取られちゃったよ!」という声が響く。
 じぇいそん@埼玉さんが今回バームクーヘンに挑戦してくれました。せんだってのお台場大会では子豚の丸焼きをやってくれたじぇいそんさん、同じ自作の電導マシンを使っての制作である。
 焼いては塗り、焼いては塗ること数時間。何時間かかったのかお聞きしていないが、ご夫婦揃って「もう二度とやりたくない」と仰せの通り、非常に大変な作業だったようだ。
 それでいて、切り分けるやあっという間になくなってしまった。わたしもかろうじて一切れゲット。
 スコーンやビスケットのようにサクサクしていて、とてもおいしかった。
 クラブの皆さん! このマシンを利用してバームクーヘン焼きたいという人がいたら、お貸ししますよ!

 さて、明るいうちから天体望遠鏡を出す、我らが「クラブ天体観測部」部長のブラボーさん。他に大仏@秦野さん、わたしが部員である。
 ちなみに左手前の望遠鏡がわたしのだが、10年間で3回ほどしか使っていない宝の持ち腐れ。一方、ブラボーさんのはコンピュータ制御できる新型だ。
 日が暮れるにつれ、三日月が西の空に見えるようになった。3台の望遠鏡で月を捉え、お互いに見比べるなどする。
 やがて星が見えだし、プレアデス星団などを見る。
 が、寒さのあまりドームテントに籠もりっきりとなり、わたしは結局宴会にどっぷりとなってしまった。部員失格。
 一方、ブラボーさんは寒いなか写真撮影に挑戦し、見事アンドロメダ星雲をカメラに収めたのだった。さすが部長!
 こちらがブラボーさん撮影によるアンドロメダ星雲。(クラブの画像掲示板より転載)
 ご本人にとってはかなり不満足な出来だそうで、年明け早々にさっそく天体観測オフが開かれることになっている。(わたしは風邪のため参加が危ぶまれているが)
 夜になって、ツリーのイルミネーションが灯された。
 うーん、綺麗綺麗。今年も素晴らしい出来だ。
 こちらはてっぺんの飾りを取られてしまったカヤマさんの「ウォリアー」のイルミ。
 いやいや、十分きれいです。

 突然、AREN藤田@さいたまさんによるブリの解体ショーが行われた。
 丸ごとのブリを見るのは初めてという子どもたちが、興味津々で集まってきた。もちろん、わたしもだ。
 ARENさんが熟練の手さばきで包丁を入れていき、一瞬のうちに切りさばかれた。
 トレイに並べられた切り身を前に行列ができる。はいはい、子どもからね〜という掛け声が飛ぶなか、なぜか並んでいる大人が一人、二人・・・あ、わたしもだったりして。
 でも人数が多くて、2切しか口に入らなかった。それがまた脂がこってりと乗った素晴らしく美味なブリなのだ。しかも、回転寿司のネタが裸足で逃げ出すような鮮度。とにかくおいしかった。また食べたい、寒ブリ。
 ARENさん、ありがとうございました。

 こちらは「かんなの湯」の素敵なイルミネーション。民間経営だけあって、町営のときより細かい点にいたるまで工夫がなされているような気がする。
 最初は料金の高さが危ぶまれたが、上原さんが交渉してくれたおかげで色々と配慮をしてもらえるようになり、まあまあ妥当な価格に落ち着いた。支配人さん、副支配人さんに感謝。
 また、岩盤浴が無料で(2回目からは有料)なのは非常にいい。気持ちよくて土曜の夜、日曜の午後と2度もやってしまった。
 また女湯のみバラ風呂の企画も行われており、土日続けてバラの花が浮かぶお風呂に入ることができた。
24日日曜日
 翌日曜日は寒いが、とってもよい天気。
 早朝から「かんなの湯」前でフリーマーケットが開催されており、うちのパパが原付バイクのズークを買ってきて、それを乗り回したりして遊んだ。
 また子どもたちのためのラジコンレースが開催された。
 
 浅川@埼玉さん自作のスモーク箱。
 これでいぶしたチキンのおいしいこと。また作ってくださいねー♪
 さて、今回は過去最高の出動台数となり、実にたくさんの人たちと会話を交わすことができた。
 たった1日とちょっとしか参加できなくて残念だったが、来年には新年会が同じ広場で開催される。
 またよろしくお願いしま〜す。
  
■利用した温泉
 かんなの湯(旧アカシアの湯)
      
    
 
 
 ■平成18年12月30日(金)〜Vol.191
   
房総・年越しキャラバン
保田「ばんや」忘年会 30日(土)
 早いもので、今年もいよいよ年の瀬。今回の年越しキャンプも和歌山に行きたいと思っていたが、イタリア旅行をしてしまったせいで金欠気味だし、体力的にもちょっと厳しい。仕事もギリギリまで忙しかった。
 前回年越しキャラバンをご一緒したブラボー夫妻は、今年は九州へ行くとか神戸のイルミネーションを見に行くとか言っている。いつもパワフルだなあ。
 わたしたちも一緒に行きたかったが、なぜか今年は気力がついていかない。
 そこで、南総を転々とキャラバンするという、上原さんの年越しキャラバンに便乗させていただくことにした。
 キャラバンの出発地点は安房郡鋸南町にある保田漁業直営お食事処「ばんや」近くのP泊地。「おどや」というスーパーと道の駅「きょなん」の裏手にある海岸沿いだ。
 集まってみると、今回のキャラバンは物凄い数のキャラバン隊となっていた。クマ親父さん、あみりパパ、KANEKOさん、旅書さん、じぇいそんさん、大仏さん、浅川さんらの10組近い家族が集結し、「ばんや」で忘年会が開かれた。
 ここが「ばんや」。画像はテーブル席のみの広い方。
 人工温泉だがお風呂と座敷のお食事処がある「ばんやの湯」も、ほぼ同じものが食べられる。
 わたしたちは「ばんやの湯」の方で忘年会だ。子どもたちは一カ所に集まってゲームに夢中。親は食べ物とお酒に夢中。
 
→今年2月に来たときのレポはこちら
保田 31日(日)
 一夜明けて、大晦日の朝。
 寒いが日差しは暖かく、うららかな陽気だ。子どもたちは鬼ごっこで走り回り、賑やかな声が飛び交う。
 護岸壁の向こうはすぐ海で、釣り客が訪れていた。
 深夜に到着した とみー@平塚さんはまだお休み中。次のP泊地に出発するため、優しく揺り起こしてあげる あみりパパと浅川さん。
 このあとコンボイしながら白浜へと移動した。
 途中、ハイウェイオアシス富楽里に立ち寄り、簡単にお昼ごはんをとる。
 地下にある魚屋さんでカワハギや伊勢エビなどを購入した。
白浜 塩浦海岸 31日(日)
 今年1月の南総ミニオフでもP泊した、塩浦海岸。
 子どもたちは浜辺で貝殻拾いをしたり、お団子を作ったりして遊ぶ。
 子どもたちが作成した砂だんご。なんとクラブへの愛に溢れた作品ではありませんか。
 創作力に満ちた力作にほとほと感服。
 踏まれないよう、木の枝でちゃんと柵まで作ってあるのだ。
  
 お昼ごはんに上原さんが作ってくれたジンギスカン。
 ハイウェイオアシスで買ったカワハギをさばき、肝で和えて食べる。
 この肝がとてもおいしかった。
 昼間っからビールを飲んで盛り上がる面々。
 このあと午後4時には早々と入浴の準備。実は目の前のホテルで入浴できるはずだったが、年末年始ということで入浴拒否されてしまった。
 そこで車2台に分乗し、白浜温泉のホテル街まで全員で向かう。
 野島崎灯台に落ちる夕日。
 今年最後の夕日を見送り、ホテル南海荘の日帰り入浴を利用した。

 P泊地に戻り、再び宴会開始。
 調理前の伊勢エビを持つあみりパパ。このあと切り開いてお刺身でいただく。身が少なくて残念。もっと食べたい!
 クマ親父さんのキムチ鍋。ダシを取るため、伊勢エビの頭を入れる。
 野菜を食べ終わった後、ラーメンの乾麺を入れてキムチ・ラーメンにし、そのあとご飯を入れておじやに。おいしかった。
 興が乗ると、上原さんがギターの弾き語りを始める。昔懐かしい曲から沖縄民謡まで幅広いレパートリーで楽しませてくださる。
 この場所は地デジも入らないので紅白もK1も観られず、ひたすらお酒を飲んで過ごした。
 11時50分、新年まであと10分というときにちょっとトレーラーに戻ったら、上原さんたちもキャンピングカーに帰って寝る準備に入ってしまった。
 無理矢理呼び戻し、一緒に新年のカウントダウン。あ・はっぴ〜にゅーいや〜!!
 この夜は大晦日ということもあってかなり酔ってしまい、キャンピングカーの車内に息子の姿を見つけ、てっきりよそ様の車だと思って「こらっ、早く寝なさい!」と怒鳴ったら、自分のトレーラーだったというオチがついた。
 この姿を上原さんたちに目撃され、その後2日間に渡ってからかわれてしまった。
 
利用した温泉
 ばんやの湯 ホテル南海荘
      

前ページに戻る 進 む

[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[平成18年Top][県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。