HOMEに戻る


   平成17年5月22日(日)の日帰りレジャー

場所:埼玉県日高市・サイボクハム
今回は珍しく、オフ会のない週末。どこへいこうか考え、最初は軽井沢の野鳥の森に、久々トレッキングとバードウォッチングに行く予定を立てていた。だが、土曜日に急な仕事が入り、日曜日は日帰りレジャーしかできなくなってしまった。
そこで軽井沢は取りやめ、比較的近場の「サイボクハム」へ出かけることにした。
「サイボクハム」って、ハム屋さん? 知らない人はそう思うことだろう。実はわたしもよく知らなかったのだが、そこの温泉が掛け流しだということは、事前に知っていた。また、そこのハムがとてもおいしく、遊べる場所もあるので日曜日は混んでいる、ということもクラブメンバーさんから聞いてもいた。
そこでネットで調べてみるとなかなか面白そうなので、ともかくも行ってみることにした。
朝8時頃我が家を出発し、9時ちょっと過ぎには到着していた。圏央道を利用するというからもっと遠いかと思っていたら、家からたったの35キロほどの場所だった。
駐車場に車を停める。この時間で早くも野菜などを入れた袋を下げた人が車に乗りこんでいたり、けっこう賑わっている。
これはレストランの建物。中でバーベキュー・コーナーと、レストラン・コーナーとに分かれている。
温泉の開場までまだあと1時間あるため、先にパターゴルフをやることになった。途中、公園があり、「トントンハウス」という一角が。文字通り、3匹の子豚がそこで飼育されていた。この豚たち、今年の1月生まれというから、やっぱり生後4ヶ月の子豚である。
子豚というには少々大きめのような気もするが、けっこう愛らしかった。

アスレチックもあって、子どもたちが元気に遊んでいた。
パターゴルフ場。普通のゴルフボールとクラブじゃなくて、あまり飛ばなさそうな大きな玉と木のクラブがレンタルされた。
娘はゴルフしないというので、アスレチックでしばらく遊んだ後、2人で温泉に行って入浴した。
で、温泉を出てからパパと長男が待つレストランへ。
冒頭で紹介したレストラン。バーベキュー・コーナーはすでに満席に近い状態だった。
サーロインステーキは一皿5千円の上物なので美味しいのは当然なのだが、豚肉がとても美味しいのには驚き。普段、豚肉は硬いから苦手だったのだが、ここのは本当に柔らかい。味もいい。
そして、このトンカツ。衣の部分がちょっと油っぽかったが、お肉は最高のおいしさ! 食にはなかなか厳しいパパも絶賛のお肉でした。ただ、衣の油をもっとあっさりしたものにしてほしいな。
次に焼きそばをつくる。
ところで、ハムのお店のサービスカウンターの人に、パパが「豚って何歳まで生きるんですか?」と訊いたそうだ。公園で見た豚が思いのほか可愛く、飼ってみたいと思ったのだろうか。
すると、「食べてしまうため最後まで飼ったことがないので、わかりません」という答えが返ってきたそうだ。そうか・・・ブタって、天寿を全うできないものなんだな。ちょっと可哀想かも。
食べ終わったところで、次は温泉へ移動。温泉レポはこちらです
持ち帰りの串カツやソーセージなどのお店が並ぶ。こういうところで串カツなどを食べて、リーズナブルに済ませることもできる。
一方、3日前に予約を入れておくと、目の前でコックさんがステーキを焼いてくれるテーキハウスでの食事も可能だ。次はここで贅沢な食事もしてみたいな。
おじいちゃんおばあちゃん、小さい子ども、ワンちゃん連れなどのファミリーが多く、とても混んでいた。ここで半日ほどのんびり過ごすのも良いだろう。

サイボクハム

 公式サイト: URL
 ■パークゴルフ場(AM9:00〜PM5:00)
   平日:大人500円 子供300円
   土日祝祭日:大人700円 子ども500円
          小中学生 900円 幼児300円
 ■問い合せ先 042-985-0869

利用した温泉
 まきばの湯



トップに戻る

[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。