H o m e 成11年Top 成12年Top 成13年Top 成14年Top 成15年Top 成16年Top
別キャンプ地一覧 別温泉一覧 こでも温泉 どもと一日遊べる場所 示板
 前のページに戻る
その14

 ■
平成16年10月15日(金)〜17日(日) Vol.128


 場所:木更津無料駐車場
住 所 千葉県木更津市
アクセス [東京から]首都高速道〜アクアライン 木更津金田I.C〜
キャラバンML主催者の上原さんを初めいつものオフ仲間が集い、すぐそばの海で釣りをしたり、買い物に行ったり、回転寿司に行ったり。とにかく朝から晩まで飲むわ、食べるわ。お腹いっぱいになっても、次から次へとおいしい食べ物が登場するので、ついつい箸が出る、手が出る、口が開く。
今回は天候に恵まれ、すばらしい夕日と富士山の姿を拝むことができた。
※前回の木更津オフのレポは、こちら

今回もおなじみのメンバーが乗りつけ、奥村@石川さんの「黄金モナカ」と上原@東京さんのアレグロの間に宴会場を設営。今回は天候が良かったせいか釣り客などが多く、一般乗用車の数が多かった。
ドリーの上に乗って、雨漏り修理をする加山さん、上原さん、うちのパパ。カレは防水業なので、コーキングはお手のもの。 橋の上から見たキャンカー軍団。どれもこれも大きいなぁ。

土曜日の夕方の釣り風景。うちのパパ、加山さん、上原さん。主にハゼ、ボラなどが釣り針にかかっていた。
またカニ網を仕掛け、渡りガニやモズクカニなどを捕獲。
向こう側に見える工場地帯の右側には富士山の姿もあった。

小菅@越谷さん、あべけん@正丸峠さん、加山さん。網でボラすくいに精を出すのは、あべけんさんの息子さん。みんな長時間、頑張ってます。
今日は「ジョイフル本田」にお買い物へ行き、そのあと「ケイヨーデーツー」へも立ち寄った。まさにホームセンター尽くしの、のんびりした一日だった。
「釣れた!」ハゼを釣り上げ、大喜びの加山さんと、得意顔の小菅さん。でも、ちょっと小さいな〜と不満の声も。

縮小してしまうとわかりにくいが、中央よりやや右寄りに富士山の姿が映っている。
千葉から富士山が見えるなんて・・・とちょっと不思議な気分。

やがて日が落ちてきて、素晴らしい夕焼けとなった。
このあと上原さん、ブラボー・ママと一緒に近くの銭湯へ。温泉じゃないけど、朝鮮人参の入浴剤が入った「人参湯」という銭湯です。


翌朝。雲一つない晴天で、対岸の工場地帯がくっきり見える。
モーターボートや漁船などがひんぱんに行き交い、大型船からはマイクで怒鳴る声も聞こえる。これにはちょっとビックリ。どうやら航路に入り込んできた(または入り込んできそうな)船を追っぱらっているらしい。

今日もまた釣り好きな面々はひたすら釣り糸を垂れる。
うちの息子は、加山さんにゴカイの付け方を教わっていた。
カニ網にかかっていたカニを、お鍋で酒蒸しに。 15分蒸して、いい色に。上側にいるのがモズクガニ、下側の赤いのが渡りガニである。味は渡りガニの方がだんぜん美味しい。モズクガニは、内臓にちょっと臭みがあった。

小菅さんが作った、イカの足と腹ワタ詰め。よくよく味わう暇もなく温泉に出かけてしまったので、ちょっと心残り。もっと食べたかった・・・・。

帰りは約半数のメンバーでアクアライン上の「海ほたる」に立ち寄り、食事をとった。2度目の「海ほたる」だが、夜は初めて。照明やライトアップがきれいで、なかなか楽しめた。
最後はブラボー・ママ、浅川ママと一緒に記念撮影。風が強くて寒かったです。(わたしは右端だよ)


利用した温泉
 湯の郷かずさ 人参湯
 青堀温泉静養園ホテル






 平成16年10月15日(金)〜17日(日) Vol.129

下妻物語・BBQ、地ビール&温泉オフ 
 場所:ビアスパークしもつま
住 所 茨城県下妻市長塚乙70番地3 пF0296-30-5121  
アクセス ■常磐自動車道谷和原I.Cより50分(29km)
■常磐自動車道土浦北I.Cより50分(27km)
公式サイト http://www.infonavi.co.jp/~biasupa/
今回は、久々の(2年ぶり?)トレーラー・メーリングリストのオフ会である。幹事は石上@茨城さん、とみなが@常陸さん、本田@水戸さん。久々に幹事ではない大きなオフ会に参加して、の〜んびり過ごすことができた。(もっとも、わたしはいつもマイペースに過ごさせてもらってますが・・・。)

会場は「ビアスパークしもつま」の駐車場の奥にある多目的広場。・・・のはずだったが、超大型台風23号の大雨の影響で会場が水浸しとなり、支配人さんのご好意により急遽、駐車場にてオフとなった。
「ビアスパークしもつま」は地ビール工場、地ビールレストラン、温泉施設、宿泊施設、農業体験施設などを備えた農業公園型施設。温泉は残念ながら循環だったが、地ビールはなかなか美味しかった。

上原@東京さん、ブラボー@府中さん、浅川@埼玉さん、りゅう@新潟さんも一緒に参加し、地ビールやカクテルのピニャコラーダ、コーヒー焼酎を飲みながらの宴会は、いつもながら楽しい。
お昼には、トレーラー「ポルト6」をラーメン屋に改造しておられる鈴木@寄居さんの「かわせみ亭」のラーメンをすすり、温泉に入り、地ビールを飲み、楽しく過ごした。
子どもの方は「ビアスパークしもつま」が行う「サツマイモ堀り」に参加したり、隣接する公園で遊んだり、のびのびと過ごさせてもらい、大人同様に満足していたようだ。

オフ会の最中、土曜日の夕方に新潟県中越地震が発生し、驚愕した。10キロほど離れた温泉に行っていた新潟のりゅうさんご夫婦とわたしも震度4の地震にあい、テレビで「新潟県中越地方、震度6強」のニュースを見て、驚いてオフ会場に戻った。幸い、りゅうさん・naoさんのご家族は無事であることがわかり、ホッと一安心である。
震源地となった小千谷市の道の駅は、昨年末のおおみそかの前夜にP泊した思い出の場所。先月も新潟の貸別荘で新潟の方たちとご一緒したばかりなので、今回のことはとても人ごととは思えません。TMLやキャラバンMLのメンバーさんにも新潟の方、または被災地にご家族がおありの方もいらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。


整然と並ぶトレーラー・メーリングリストのトレーラーたち。広い「ビアスパークしもつま」の駐車場の半分を占拠してしまいました。

左側に見えるとんがった屋根が「ビアスパークしもつま」の建物。温泉まですぐ近くで、たいへん便利な場所だった。
農産物直売所やトイレもあり、「砂沼サンビーチ」というレジャー施設からもほど近い。
トレ麺屋「かわせみ亭」のカウンターで、浅川ママがラーメンを注文している。それを受けた鈴木@寄居さん、ただいまラーメン作成中。「ちょっと待っててね〜」と微笑みつつ奮闘してます。

注文したトン骨しょう油味、味付けタマゴ添え。こってりと濃厚な味わいで、とっても美味しかったです。
土日の2日間で、用意してきた140食が完売しました。すごーい!
サツマイモの収穫体験で、みずから掘ってきたお芋を焼いてもらう息子。バケツいっぱいで500円也。

利用した温泉
 下妻温泉ビアスパークしもつま 憩遊館やちよ乃湯






[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板]

Copyright(C) 2002−2004 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。