その6
 
 
  ■平成14年7月6日(金)〜7日(日) Vol.53
 
遊・湯ふれあい公園
住 所 山梨県中巨摩郡若草町 若草町役場 055-282-3100  
役場サイト http://www.town.wakakusa.yamanashi.jp
アクセス 中央自動車道 甲府南ICもしくは甲府昭和IC〜車で約20分
開園時間 町営プールは9:30〜、温泉は10:00〜、駐車場は終日開いている
駐車場 無料
甲府市内からP泊地を捜し歩いて、ようやくたどり着いた場所。夜は静かだが、暴走族の走る音が遠くから聞こえてきて、ちょっと恐かった。近くを周囲を桃園と水田に囲まれ、日中は鳥追いのための空気銃が鳴り渡る。
温泉、トレーニングルームのある「さくらの里・憩いの家」を始め、テニスコートやゲートボール場、プール、公園などの施設が揃う。P泊した翌朝は、温泉を利用せずに出発した。ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉だそうだが、循環か掛け流しか興味があるので、次回はぜひ入浴してみたい。
(ここはP泊を容認された場所ではないので、施設に車中泊の許可をもらって、ひっそりと目立たないようにお願いします。もちろん、ゴミを持ち帰る、騒がないなどのマナーは守りましょう)

この通り、草と砂利ばかりの広い第二駐車場。この反対側に一軒家がポツンと建っていて、住宅がひしめく東京に住まう身としては、本当に羨ましい限り。 柵の向こうに整備された第一駐車場と、憩いの家などの施設がある。


利用した温泉
山口温泉 韮崎旭温泉



  
P泊したふれあい公園の周囲は桃園で、食べ頃の桃がぶらぶらと一杯なっていた。見ているうちに「桃が食べたい。桃狩りしよう!」という気分になってくる。
最初は、「え〜桃狩りぃ? 店で買って食べた方が安くて早いじゃないか」とあんまり乗り気でなかったパパ。だが、「くだもの狩りをする家庭で育った子どもは、非行に走らないって何かに書いてあったよ」というわたしの一言で、180度変転したから凄い。
「じゃあ、しようか」ということになって、上記温泉からの帰途、たまたま通りがかった観光農園で桃狩りをすることになった。もちろん、桃は食べ放題! フルーツ狩り初体験の子どもたちは大喜びだった。
最初は知らずに手の届く桃をもいでいたが、硬くておいしくない桃だった。柔らかくて熟れた桃は、梯子で登らないと取れない高いところにあったのである。学習した子どもたち、頑張って梯子に登り、一番てっぺんの桃をもいでは洗い、むいて食べた。
「死ぬほど桃を食べたい。もう二度と桃なんか見たくない、というほど食べまくりたい」という希望がかない、たらふく食べることができた。計画していなかったイベントだったが、とても楽しい思い出になった。


パパの指導で桃を剥く。危なっかしい
手つきで、見ている方が恐い。
中込農園
住所:山梨県中巨摩郡白根町飯野2281-1
пF055-283-0584
公式サイト:http://www5.ocn.ne.jp/~kazunaka/index.html(案内図が載っています)

我が家はたまたま通りがかったこちらで桃狩りしまが、付近にたくさんフルーツ狩りのできる農園がある。月ごとのフルーツ狩りの例を挙げると、
 6月−サクランボ狩り、食べ放題2,000円
 7月−桃狩り、3,000円で食べ放題、さらに2,000円相当の桃一箱付き
 8月−ぶどう狩り(巨峰)食べ放題1,000円から
などがあり(いずれも1人分の金額。子どもは桃狩りの場合1,000円、おみやげはなし)、我が家も来月はぜひ巨峰狩りをしよう! と8月の再訪を楽しみにしている。もっと観光地化されたフルーツ狩りより安めではないかという気がするが、したことがないので価格的にどうかというのはわからない。いろいろ調べてみてください。ちなみにここは多数の家族&カップルで賑わっていたが、ちょうど客数が引いた頃合いだった。午前中はかなり混み合うようだ。






   ■平成14年7月13日(土)〜14日(日) Vol.54
 
 
アカシアの湯・なんにもしないオフ
妙なタイトルだが、文字通り何もしないで過ごそう、という趣旨のオフ。日帰り温泉施設「アカシアの湯」の休憩所の食事が種類豊富で安いから、奥様連中がなにもしなくていいように、たまにはこういう所でオフしましょう、という提案から生まれた。オフ会場は温泉の駐車場ではなく、神川町の広場。とても広くPキャンにうってつけ。町役場からは使用許可をもらってある。
 地図・温泉データはこちらをご覧ください

   
左から小菅さん、上原さん、伊藤&アンローパご夫妻 小菅さんの奥様、石川ファミリー まんちゃん、キータン、八丁堀の旦那 左のメンバーに加え左からうちのパパ、坂上さん、幹事・石川さん 杉江家の長男・長女とチャルさんちの姉弟
関さんご夫妻    クッキーさんご一家 八丁堀さんのお子さんたち 再び我が家の子どもたちと、チャルさんご長男 いつも美味しいお料理感謝♪ チャルさん夫妻
 小菅さんとツーショット 夫・デビとツーショット 宴会お開き後、大雨を案じて戻ってきてくれた優しい上原さん。 翌日の様子。 チャルママさんと石川親子
いつも写真をありがとう、 プロカメラマン額賀さん。 恒例、集合写真






   平成14年7月19日(金)〜21日(日) Vol.55
 
 
群馬ホタルオフ
小野上温泉センター駐車場でP泊し、東村の箱島でホタル見物をするという、杉江家初の幹事をさせていただいたオフ。ホタルを見るのが初めて、あるいは子どもの時以来という人が多く、皆さんとても喜んでくださった。
温泉についてはこちらを、箱島についてはこちらをご覧ください
きょうたろうさん
 撮影
新潟から参加してくれた「りゅうさん」と一緒に箱島でホタルを見
ているところ。(バイクに乗って風とお友達りゅうさんのサイト)
ちなみにホタルを撮った写真は「闇夜にカラス」状態で何も映ってい
なかった。


利用した温泉
群馬温泉 やすらぎの湯 鳩の湯温泉 三鳩楼




その5に戻る  その7に進む



[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。