戻 る

朝霧高原グリーンパーク
住 所 静岡県富士宮市麓浅野146 0544-52-0101
アクセス 中央自動車道河口湖IC〜国道139号を河口湖・富士山方面、約30km
営業時間 AM10:00〜PM5:00
定休日 無休
料 金 1,200円  極秘情報あり
泉 質 カルシウム−ナトリウム塩化物・硫酸塩泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
効 能 神経痛、慢性消化器病、痔、冷え性、関節のこわばり、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺等
施 設 内湯1、露天風呂1、シャワーあり、備品なし、休憩所あり(有料)
 宿泊した朝霧RVパークから歩いて7〜10分くらいの近距離にあるホテル。富士山に最も近い温泉といわれている。
 内湯は塩素臭漂う循環湯。入ると肌が突っ張る。
 露天は富士山が望めて素晴らしい気分だったお湯の方は、塩素臭こそしないものの半循環。オーバーフローして掛け捨てられているが、浴槽内の穴から熱いお湯が足されている。湯口から注がれているお湯はとてもぬるいが源泉のようだ。小さな茶色の湯の花が舞っている。わずかに黄色みがかった湯で、無味無臭。やはり沸かした水で割っているのか、薄い気がする。総合的に見て、周辺にある他の温泉施設の中で一番まともな湯づかいをしている施設だと思う。

小さな箱庭つきの露天風呂。大人が10人くらい入れる大きさ。話によると、
市内の住民で毎日のように通ってきている人も結構いるらしい。






風の湯温泉
住 所 静岡県富士宮市上井出3470-1 0544-54-2331
アクセス 上井出ICより約10分、ミルクランドの近く
営業時間 AM10:00〜PM10:00
定休日 火曜日(年末は休館)
料 金 大人800円 小人500円、午後5時以降 500/300円
泉 質 活性石温泉・ラジウム温泉
効 能 神経痛、冷え性、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺等
施 設 内湯1、露天風呂1、サウナ1、シャワーあり、備品あり、休憩所あり
 そんなにゴージャスな方ではないが、今どきの温泉施設だ。
 内湯は活性石温泉ということだが、おしっこの匂いがして気持ち悪かった。小さな子どもが多いせいだろうか。はたまた活性石パワーか? 
 露天はイオン化(電離作用)されたラジウム温泉で、掲示にはマナジウム温泉とも書いてある。ようは人工温泉と思われる。
 混んでいるので洗い場は行列。終業30分前の9時半には内湯の照明が消され、露骨な追い出し作戦だ。10分前には早々と掃除のおばさんが入ってきて、そのときには電気がついた。内湯に浸かっていた友だちが上がって脱衣所に向かおうとすると、お湯が汚れてるからシャワーを浴びるように注意してくれた。やっぱりね・・・といった感じである。

 夜で撮影ができなかったので、パンフレットより転載。家族連れが多く大変混んでいた。
 内湯はおしっこの匂いがして不潔そう。露天はまあまあだったが、天然温泉なのか人工なのかあいまいな表示。終了時間が近づき、追い立てられるように出されたので、結局、未確認のままだった。
これを見る限り天然温泉のようだけど・・・でもバナジウム
温泉ってなんだろう?






天母の湯
住 所 静岡県富士宮市山宮3670-1 0544-58-8851
アクセス 東名道より西富士道路終点地点〜奇石博物館近く
営業時間 AM10:00〜PM8:00(夏季は午後9時まで、入館締め切りは1時間前)
定休日 月曜日(年末年始は休館)
料 金 大人400円 小人200円(1時間)
泉 質 天然トロン温泉
効 能 神経痛、冷え性、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺等
施 設 内湯1、露天風呂1、サウナ1、シャワーあり、備品あり、休憩所あり
 かなり豪華な日帰り温泉施設。内湯は大きな浴槽で、ジェットバスや寝湯を備えた天然トロン温泉。トロン温泉とは、地下水がトロンを放射する鉱石の間をくぐり、地底のマグマに温められて地上に湧出したものをいうのだそうだ。この大きな浴槽では完全に循環だろう。
 露天は強烈な香りの薬湯風呂。ちょっと期待していただけに、超期待はずれだった。
 しかも終業時間になると、ハエを追い払うがごとき手振りで玄関から追い出そうとする。そりゃ従業員だって早く帰りたいだろうけど、靴下履こうとしてるお客に「そんなの外でやって!」と手ぶりつきで無理やり追い出すんだから、ヒドイ。外は雨なのに、犬以下の扱い。町営か市営か知らんけど、サービス業なのに手で追い払うなんて考えられない。
 一見の観光客相手だから、それでもいいってことなのだろう。富士周辺の温泉は、お湯も従業員もサイテー。二度と行きません。


パンフレットより転載。天然トロン温泉の内湯。
薬湯の露天風呂(漢方薬のような強烈な匂い)は夜景を楽しむためか、とても暗い。そのため明るさ調整してもなお、この程度の映り具合。土地が高い位置にあるため、立ち木の向こうはどこかの街並みが見渡せ、きれいだった。
終業時間が近づき露天がはけてきた頃、写真撮影を始めた女の子二人組みに触発され、わたしたちも撮っちゃいました。大胆にもタオルなしで! どこかの投稿写真みたい。右から「HyperNuts」のマリヲ、マネージャーのゆみちゃん、わたし。本人たちの許可をもらって掲載しました。
お持ち帰りは不可でーす。
その二人組みというのが、右から2人目と3人目の彼女。
いいノリしてました。正面玄関前で撮影。



戻る



[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[平成18年Top][県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。