その10

  ■平成14年9月13日(金)〜16日(月)Vol.60

関西キャラバン〜名古屋城見学〜朽木全国大会
 
滋賀県朽木村で開かれるキャラバンメーリングリスト(通称キャラメル)の全国大会に参加するため、13日(金)の夜、東京の自宅を出発。
初の西日本キャンプは、片道530キロの大移動だ。東名自動車道を愛知県までひた走り、深夜2時も過ぎたところでS.Aにて車中泊した。翌朝、名古屋入りし、名古屋城を見学。味噌カツで昼食を摂り、滋賀県に向けて再び出発。到着したのは、夕方近い4時頃だった。

1泊目 9月13日(金)〜14日(土)
名古屋城
住 所 愛知県名古屋市中区本丸一番一号 名古屋城管理事務所
 052-231-1700
 名古屋市中区三の丸一丁目1番1号の能楽堂前にバス専用駐車場が
 あり、トレーラーを停めさせてもらう。
アクセス 東名道〜名阪神道 一宮ICより約15キロもしくは東名阪道 清洲ICより約8キロ
公式サイト http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp/
料 金 大人500円 小人(中学生以下)300円 障害者・老齢者・団体割引あり
開園時間 9:00〜16:30(ただし天守閣入場は16:10まで、16:30には閉館)
休館日 12月29日〜12月31日、1月1日
子どもに日本のお城を見せたいと思い、天守閣に登った。登ってしまうと、子どもの興味は100円の望遠鏡とおみやげ屋さん。なにも天守閣で土産物を売らなくたって。さすが近江商人、商売っ気がありすぎ。名前は忘れたが、九州のお城の方が雰囲気を壊さない配慮があり、暗くてよかった。
無料のガイドを頼むことができ、戦国時代に終止符が打たれた築城当時の時代背景などを語って聞かせてくれる。
名古屋城は織田信長の城だと思っていたが、実はそうではなかった。1600年の関が原の合戦の後、天下を掌握した徳川家康が江戸幕府を開き、1609(慶長14)年、西への構えとして築城を開始。加藤清正らに普請を命じ、1612(慶長17)年にほぼ完成した。その後、明治維新まで徳川御三家の筆頭、尾張家の居城として歴代藩主が住んだ。
第二次世界大戦中の昭和20(1945)年、名古屋空襲の際に天守閣、本丸御殿を始めほとんどの建物が消失。現在建っている天守閣は、昭和34年に再建されたもの。

正門。大戦で消失したため、天守閣とともに再建された。 天守閣の上に金のしゃちほこが! これが見たかったのだ。
我が家のかわいい若君、姫ぎみです。 消失した本丸御殿、つまり殿様の住む御殿の跡地。意外に狭く感じたが、実際に建ててみたら凄い坪数なのだろう。


天守閣前にて。うちのパパさんなんか、この中で人が暮らしていた思っていたらしい。天守閣というのは、戦のときに立てこもったりするときの砦。
殿様は本丸御殿に住むので、普段、天守閣で寝泊りすることはないのです。
中に入ると、展示物がたくさん。これは屋根の上の鯱(しゃちほこ)の原寸大のレプリカ。 エレベータで天守閣に登る。
天守閣から先ほどの本丸御殿跡を見下ろしたところ。上のビルは県庁(たぶん)。 階段を下りながら、各階の展示品を見ていく。これは城下町を再現したセット。
 


 真下から撮った天守閣。鯱が見える。
他の画像もご覧になりたい方は、こちらへどうぞ。
お昼ごはんは、「矢場とん」で味噌カツを頂きました。画像はこちら
2泊目 9月14日(金)〜16日(月)

キャラバンML全国大会in朽木村
住 所 滋賀県高島郡朽木村 Tel:0740-38-2398 朽木村観光協会
アクセス 京都から国道367号線経由で約1時間20分(京都大原より約50分)
公式サイト http://www.kutsuki.or.jp/
料 金 環境保全費用として一人300円
安曇川の広大な河川敷で開催された、キャラバンMLのオフ会に参加した。70台以上のキャンピングカーとトレーラーが集結。一般のテントキャンパーも見受けられ、まるで本当のキャンプ場のような雰囲気だ。東西のメンバーが一堂に会し、関西弁と東京弁が入り混じった喧騒の中で、いろいろな食べ物が供された。夜は花火大会、映画上映で盛り上がり、その後も飲み会が夜明けまで続いたとのこと。(杉江家は寝るのが早いのだ)

あらかじめ、今回のオフ世話人の方々が、場所取りをしてくださっていた。誘導に従って関東軍団の中に入れていただく。結局、滋賀県に行っても周囲の顔ぶれはいつもの人々だった。でもそのお陰で知らない地に行っても安心して楽しめました。
上空をトビが舞う、のどかな流れの浅い河 夜の映画上映に向けて準備中

◇ここからは15日(日)になります。
ゲーム大会が始まった。 夜に焼き上げる餃子の包み方を指導する小菅さんと、熱心に見入るれっしーさん(中央奥)、あまととさん(右)、ウチのパパさん(手前)。
じゃ〜ん、完成した餃子。あとは焼くのを待つばかり。 太巻きを握るチャルパパさんはプロの調理師さん。わたしは手伝いと称して側を離れず、つまみ食いにいそしみました。
いなり寿司と、握りの具。 チャルパパさんが握ったお寿司、あっという間に売り切れてしまった。中央の明太子寿司は、上の具をわたしが乗せたもの。(なぜか残っている)
電飾で飾りつけたトレーラーと、怪しいバー(右側) 映画上映会に集まったよい子たち。

利用した温泉 くつき温泉てんくう(プールの写真)
ごてんば市温泉会館


その9に戻る  その11に進む


[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top] [平成17年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板][HOME]

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。