Click Here!
H o m e 成11年Top 成12年Top 成13年Top 成14年Top 成15年Top 成16年Top
別キャンプ地一覧 別温泉一覧 こでも温泉 どもと一日遊べる場所 示板
戻る
中川温泉ぶなの湯
住 所 神奈川県足柄上郡山北町中川645-8  0465-78-3090
アクセス 東名自動車道 大井松田IC-国道246-御殿場方面へ-清水橋の交差点を右折
営業時間 平日10:00〜16:00(土日は〜19時、夏休み期間は20時)
定休日 水曜日、年末年始
料 金 大人700円 小人400円 幼児無料
泉 質 アルカリ性単純温泉/pH10.1
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛等
設 備 内湯2、露天1
中川温泉は、武田信玄の隠し湯といわれているらしい。「ぶなの湯」は比較的新しい町立日帰り施設で、豊かな自然に囲まれている。登山、ハイキング、キャンプの帰りらしい客がたくさん訪れていた。

写真がないので、ぶなの湯運営協会のHPから借りました






嬬恋温泉 つまごい館
住 所 群馬県吾妻郡嬬恋村大前高岩1077  0279-96-0443     
アクセス 信越道碓氷軽井沢ICより50分
営業時間 12:00〜18:00 
定休日 無休
料 金 500円
泉 質 アルカリ性ナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)/38℃
効 能 アトピー性皮膚炎、足腰の痛み、糖尿病等
施 設 男女とも内湯2、露天1
軽井沢の温泉が高いので、捜し歩いてようやく見つけた嬬恋村の一軒宿。吾妻川のほとりで吾妻線のすぐ側にあり、湯治宿泊もできる。湯船は小さい。糖尿病で湯治に来ているという女性と露天で話をした。泉温が低くてなかなか出られないため、けっこう長話に。確かに湯治向き。






伊香保グランドホテル
住 所 〒377-0196 群馬県北群馬郡伊香保町550 0279-72-3131
営業時間 確か9時くらいまでOKだった気がする
泉 質 硫酸塩泉/PH6.4/無色透明、わずかに茶褐色の沈殿物あり
泉 温 40.9度(平成10年現在44.3度)
湧出量 33001/分
適応症 神経痛・筋肉痛・関節病・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期疲労回復・健康増進・切り傷・火傷・動脈硬化・慢性皮膚病など
隣接する日帰り入浴施設「スパグランド」が終了していたので、ホテルの方の温泉に入れてもらった。フロントのかたの対応もよく、内装も豪華。でも、”温泉街の宴会場”といった雰囲気もどことなく漂い、多少のいかがわしさもあったりする。
浴室は広く、湯船も大きい。あまり定かでない記憶によれば、伊香保露天風呂のような茶色の湯ではなく透明のお湯だったようだ。






伊香保露天風呂
住 所 〒377-0196 群馬県北群馬郡伊香保町湯元581-1 0279-72-2488
営業時間 9:00〜18:30
泉質等 グランドホテルにほぼ同じはずだが(湯元から引いてるはずだから)、格段に緑がかった赤茶色で、濃い感じがする。
伊香保のシンボル、石段を上がった先にある露天風呂。洗い場はあるにはあるが、シャンプーなどの備品はない。石鹸で体を洗ったりシャンプーしたりといった場所ではなく、緑を眺めながら静かに浸かるのみ。が、のんびりしようにも、次から次へと人が押しかけ、心静かに風情を味わうことができない。あまりにも有名すぎて半ば観光地化している。
ベルツ博士の銅像の前には、ガラス越しに源泉が湧く様子を見ることができる。泉飲所で便秘にいいと勧められて飲んだが、鉄臭くて飲みこめなかった。
平成14.5.26撮影
ベルツ博士像前から見た入り口 左側のガラスの奥が休憩所
女湯の脱衣所に続く通路。右の竹塀の右側が露天風呂 ベルツ博士像前にある源泉噴出し口






         奥日光湯元温泉 温泉寺
住 所 栃木県日光市湯元 0288-55-0013
営業時間 午前10時〜午後3時
料 金 大人500円 小人300円(いずれも1時間まで)
泉 質 含硫黄−カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)/pH6.5
泉 温 69.8度
湯元温泉を発見した勝道上人が、延暦7(788)年、薬師瑠璃光如来を祀ったことに起源する古刹。温泉街の北、湯元源泉地の西側にある。境内には本尊を安置する薬師堂(昭和48年再建)と、「薬師の湯」を引湯する浴殿があり、お参りがてらに入浴することができる」と、「栃木の温泉宿」というHPに書いてあった。
ちょっと有名になりすぎたか、観光客がたくさんくるので(当然わたしたちもそうだが)、案内されるまでお座敷で待つ。よくやく声がかかり入浴すると、小さな湯船がひとつあるきりのお風呂だ。しかも熱いし、子ども連れが多いので、当然のように水で薄めることになった。くつろぐというには、ほど遠い環境だった。

 この通り、温泉街でも特に緑に囲まれた一角にある。1人きりで静かに入ればムード満点なんだろうけど・・・
 ちょっと混み過ぎ。



戻る



[平成11年Top] [平成12年Top] [平成13年Top] [平成14年Top] [平成15年Top] [平成16年Top]
[県別キャンプ地一覧][県別温泉一覧] [トレーラーってなに?] [子どもと一日遊べる場所][掲示板]

Copyright(C) 2002−2004 Clara 画像、記述内容などすべての転用を禁じます。