杉江家のどこでも別荘 キャンプ日記
                〜31フィートのキャンピングトレーラーと温泉情報

 
 

平成21年11月21日(土)〜23日(月) Vol.276
CTA 第1回 お台場キャンプ
 
 今年も開催されました、お台場キャンプ!
 秋晴れの空の下、たくさんのキャンピングカーとトレーラーが集合した。
 さらに4tロングのステージトラックも到着し、屋根がオープン。
 荷台に乗せられていたのは、浴槽と大きな水タンク、その他もろもろのステージ用品である。
 浴槽は伊藤@鷲宮さんのお手製、水タンクは仲村さんからお借りしたもの。この大きな水タンクで百観音温泉の源泉を汲んできて、これから浴槽に移すのだ。
 ブルーサンダー@川越さんらも温泉スタンドに立ち寄って源泉を汲んできてくれた。
 皆さん、ありがとう♪
 みんな集まってきて、わいわいガヤガヤ、お湯入れの作業を見守る。
 ブルーサンダーさんも、汲んできた源泉をポリタンクから投入。
 もちろん湯は冷めているので、湧かす必要がある。そこで、これも伊藤さんご提供の室外給湯器で追い炊き。
 お湯がちょうどよくなったところで、バスタオル巻きの女優登場。
 って、嘘です。ありがたくも源泉100%の一番風呂にあずかったのは、このわたし。テレビ東京さんのディレクターさんとカメラさんも来て下さり、入浴シーンを激写?する。
 この後、うちのダンナさんや、いっちゃんぱぱ@矢切の渡しさんらも一緒に楽しく混浴した。
 ビールを片手に、いっちゃんぱぱ。

 さて、入浴シーンはひとまず置いといて、お次は夜のシーンをご紹介。
 ドームテントの中では葉巻バーが設置され、なんと本当のバーテンさんが腕を振るってくれたんですよ〜。
 シャカシャカ・・・とシェイカーを振って作ってくれたのは、テキーラサンライズ。
 葉巻とカクテル、モルトなどを味わいながら、お台場の夜は更けていく。
 葉巻バーの後は、静岡メンバーのテントをハシゴ。楽しい夜を過ごしました。

 翌日。CTA屋台がオープンです。
 焼き鳥を焼くkazuさん、koheiさん。
 このあと大森さんがお肉を、うちのダンナさんが餃子を焼いてくれて、生ビールとともに美味なる昼下がりを楽しんだ。
 2時40分、ステージトラックでライブが始まった。
 演奏はプロのウッドベース奏者・平野さんと、お弟子さん。平野さんはCTAメンバーであり、キャンピングカーの車両保険代理店業務もなさっている方だ。
 Fly Me to the Moonなどポピュラーなジャズナンバーを披露して下さり、なんだかとてもリッチな気分になった。
 ご覧のとおり、とてもダンディで素敵な平野さん。ベースを演奏する姿がとってもカッコ良くて、女性はみんなウットリ。
 次に登場したのは、Shangli-ra(シャングリラ)の二人。お馴染みアヴィちゃんと、さっちんのユニットだ。
 追っかけファンが駆けつけて、ステージ前でノリノリです。
 ライブ終了後、撮影に応じてくれた二人。アゲアゲで楽しいステージをありがとう♪
 
←CD買ってね♪ とアピールする さっちんと、Vサインのアヴィちゃん。
 これが二人のCD。なかなかイケてるでしょ?

 翌朝。お台場は雲ひとつない好天気。こんな日はソーラーパネルの実験にうってつけです。
 2つの商品を並べて、どちらがより多くの電気を発生させられるか? という実験が始まりました。
 電流を測って計測中。
 CTAでソーラーパネルを販売しているので、この実験結果はそのうちHPで公開される予定です。
 こちらではワンちゃんたちが交流中。
 今日は最終日なので、メンバーが一人二人と帰っていきます。
 一番遠くからは北は福島県、西は滋賀県から駆けつけてきてくれたメンバーさんたちに感謝。
 またどこかでお会いしましょうね。

 懲りずに、またまた露天風呂第2弾。
 今度は大池@島田さんが持ってきてくれた「濃縮・川根温泉」を惜しみなく投入。
 これは本物の温泉を文字通り濃縮したナトリウム・塩化物温泉(高張性弱アルカリ性)で、つまりは水で薄めるカルピスのようなもの。20倍の水で薄め、沸かしてから、さあ入浴!
 
 →川根温泉のサイト

 塩味があって、なかなかよい温泉のようだ。来年はぜひ大量投入したいものである。
 今年も各地から大勢の仲間に駆けつけていただき、感謝感謝。また来年も頑張るぞ〜♪
     
  
 今回入った温泉 大江戸温泉物語

 
 
 
平成21年12月18日(金)〜20日(日) Vol.277
アカシア広場クリスマス・チャリティキャンプ
 
 埼玉県神川町の「かんなの湯」裏にある自由広場において、恒例のクリスマスキャンプが開催された。
 イルミネーションも美しく飾られ、クリスマス気分も最高潮。
 が、ドームテントの中では、酔っぱらったサンタクロースとトナカイたちが異様な盛り上がりを見せていたのだった。
 新しくCTAに加入したメンバーさんたちの面白おかしい生態?に大爆笑の夜でした。
 
←トナカイ化した赤とんぼさん、一気飲み!?
 
 遅く到着した仲間も一緒に、カンパーイ!

 翌日。ドッグトレーナーをなさっているグレースママさん主催の「犬と遊ぼう♪ゲーム大会」が開かれた。
 これは、お座り状態でどれだけ「待て」ができるかを競うゲーム。レディがお座りし、健気な眼差しでじっとわたしを見つめる。
 こちらがグレースママさん。背筋がキリリと伸びて、さすがプロの佇まい。
 左側に写っているのは、グレースママさんの愛犬アルクウェード君。凛々しいドーベルマンです。
 他の参加者さんたちもそれぞれの愛犬を慈しむ様子が微笑ましかったです。
 ↑愛犬ダンボ君を褒める、ダンボさん。
 
←アッポさんと愛犬たち(頭数が多いため名前が覚えられません。アッポさん、めんご)。
 皆さんが苦戦したのが、このバー。足の短い犬種が多かったせいかかなり低いところから始めて、このレベルで四苦八苦。
 うちのレディなら楽勝よと思っていたら、意外や意外、ちょっとした高さでも急ブレーキになってしまった。
 でも意外と、と言ったらレディに悪いけど、予想外に賢かった我が家のアホちんレディ。
 単におやつに釣られただけなのか、元々賢かったのかは不明だが、辛抱強く「待て」をこなし、早食い競争でも一等賞をさらい(これは得意技だ)、なんと総合優勝を果たしてしまったのだ。
 商品はワンちゃんのカレンダーとドッグフードでした。
 4種類ぐらいのゲームをこなしたけど、感覚的には3〜40分くらいかな、という感じ。でも、2時間を超える長丁場、ずっとゲームに熱中していたんですね。
 楽しい企画を提供して下さったグレースママさん、そして参加して下さったメンバーさんたち、どうもありがとうございました。
     

 今回入った温泉 かんなの湯
 
杉江家のどこでも別荘 キャンプ日記

Copyright(C) 2002〜 Clara 画像、記述内容など
すべての転用を禁じます